*いけばな松風*生け花教室*

第2・第4水曜日は生け花の稽古日です*
今回は『れんぎょう』の枝を使って、

静かに春を待つ雰囲気をテーマに生けました(〃^ー^〃)
とても清楚な作品になり、生徒さんも

仕上がりに満足していました♪
そこで作品を眺めながら生徒さんも感じて

いる不思議感の話が出ました。
「家に持ち帰り自分の花器に生け換えた

時でも、花器を選ばずに花は生きる。
生の花にまるで意志があるよう。」
その通りです。
花の意志と生ける者の心の調和で生け花は

存在感を出すので、特別な花器でなくても

日常の生活の中にある花器を活かしながら

楽しんでいくことが大切です。
生きている花を使うからこそ、生け花の

醍醐味が味わえ、心に潤いと癒しを与えて

くれます♪