『ぐんま ウッド クラフト展』 in 県庁♪

群馬県ウッドクラフト作家協会 会長 摺本さんと、その作品の前で一緒に写真を撮って頂きました。

今回の作品は、栗の木を使った夢の広がる「木馬」でした♪

木馬の持つイメージと摺本さんの限りない自由な発想とが調和した素敵な作品たちでした。

木の温もりや、丸みのある優しい感触は、まさに摺本さんのお人柄を感じました。


他の方の作品も見せて頂きましたが、和のモダンな飾り棚や家具、渋いちゃぶ台などそれぞれの方の技術や思いで輝いていました。


摺本さんはお会いする度にパワーアップされていて、そのエネルギーをいただいてきました!!

これからも色々な意味で楽しみにしています♪