石楠花♪

自宅にて満開の「石楠花」です♪

*綺麗な花にはトゲがある*

石楠花の花言葉には、「威厳」「警戒」「危険」「荘厳」などがあります。
元々石楠花はヒマラヤなどの高山にしか咲かない花です。
取るには危険と隣り合わせの状態で、命懸けで行かないといけない花だったので、そこから危険という花言葉が付けられたようです。
また、葉には毒が含まれている事からも
危険や警戒と言った言葉が想像出来ますね。
高山の奥地でしか見られない花であるため「高嶺の花」という言葉の由来にもなった石楠花。
その特徴から「威厳」「荘厳」など、簡単には近寄りがたい雰囲気の花言葉が付いた事が分かります。

また石楠花の葉にはグラヤノトキシンと呼ばれる痙攣毒が含まれています。
摂取してしまうと吐き気、嘔吐、下痢、呼吸困難、酷くなると昏睡状態に陥る事もありとても危険ですので、皆さんお気をつけて下さい!

ことわざの意味する通り、色んな意味で高嶺の花のようですね♪
でも、「美しいものは美しい」と思う心は大切にしていきたいです(*´∇`*)