*如意輪観音菩薩様*

 

18日は、5年の歳月を費やして彫られた『如意輪観音菩薩様』の開眼供養が行われました。
観音会の後に私達も参加させて頂きました。
最大の大きさを誇る300キロの木魚を4キロのバチで僧侶が叩き、その荘厳な響きのなか観音経を読経し、如意輪観音菩薩様が開眼されました。
これから沢山の方が感謝や願いをする事で、お力を発揮するそうです。
有り難くお参りさせて頂きましょう。